コミッショニングレターVol.18 No.9(9月号)

2021/09/08掲載

2021年度 CxPE研修会、CxTE講習会

2021年度のCPE研修会並びにCTE講習会を下記の通り開催予定です。

CPE研修会

 開催日:202112月(予定)

 開催場所:東京

 

CTE講習会HPに掲載中です)

10回となる講習会を、昨年度に引き続きコロナ禍の状況を考慮して、「Zoom」によるオンラインで開催致します。機能性能試験や設備運転適性化などの検証業務を実行するCx専門技術者として、スキルと資質を修得できる講習会です。設備設計施工に携わる技術者、運転管理の技術者、エネマネ事業に携わる方、建築設備の勉強をされている学生の方等、全国各地からのご参加をお待ちしております。

□講習日時 : 20211022日(金)

□開催時間 : 9:0016:30 ZOOMを利用したオンライン講習会

(開催前日までにミーティングIDとパスワードをメールします。)

□参加定員 : 60

□参加費用 

個人正会員:AB両方受講の場合 10,000円,AのみBのみ片方受講の場合5,000

※賛助会員企業からは2名まで受講費無料、3名目から上記受講料となります。

一般   :AB両方受講の場合 20,000円,AのみBのみ片方受講の場合15,000

※学生の方 AB両方でも片方でも5,000

□申込先  : http://www.bsca.or.jp/event/?p=1467

   □申込締切 : 20211013日(水)

    講習会プログラム

 講習1(CxTE-A講習)

1)計測技術

2)性能検証事例(水系性能検証)

3)性能検証事例(空気系性能検証)

 講習2(Cx過程)

1TE-A,Bの定義とCx業務過程全般について

 講習3CxTE-B講習)

1TE-B業務フロー概要

2)データ整理・可視化分析

3)シミュレーション技術

* TE-Aは講習12TE-Bは講習23の受講が必要です。TE-ATE-Bの両方を受講することもできます。

 「建築 CPD 制度認定対象プログラム」「空気調和・衛生工学会CPDシステム」 対象プログラム

です。各CPD登録者は、受講会場の受付で、CPDの申告をしてください。

2021年度BSCAシンポジウムin関西 

建築設備コミッショニング協会(BSCA)ではコミッショニング(Cx)の標準化と普及を目的とし、数々の先導的Cx事業に携わってきました。今年度は「コミッショニングの推進を目指して-2021年度BSCAシンポジウムin関西」と題して建築設備コミッショニング協会のCxPEが携わったCxプロジェクトの発注者(建物オーナー)、CMT、設計者、運転管理者からCxの意義・効果・成果などを講演頂きます。

□開催日時 : 20211126日(金)

□開催時間 : 13:3017:00 

□開催場所 : メルパルク京都

(京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町67613

□参加定員 : 20名(WEBも併用いたします)

□参加費用 

個人正会員: 5,000円 事前登録し出席された方は無料で参加頂けます。なお、事前登録し欠席の場合、有料となり後日参加費用を請求させて頂きます。

賛助会員 : 同上

非会員  : 10,000

学生   : 1,000

   □申し込み  :近日中に建築設備コミッショニング協会 HPに掲載いたします。

 

  講演内容(予定)

1.趣旨説明 建築設備コミッショニング協会理事長・京都大学名誉教授 吉田治典

2.基調講演1 最新のBAS/BEMS/自動制御システムの動向について 

㈱コミッショニング企画 松下直幹

3.基調講演2 計測データを用いた検証業務事例

 ~新宮市庁舎におけるエネルギーマネジメントの取り組み~ 

関西電力㈱ 山口麻有

4.Cx事例1:四国電力のCxビジネスについて 

四国電力㈱ 天野雄一朗

5.Cx事例2:新宿高島屋既存Cx(企画・調査・対策実施フェーズ)

         ミツイワ㈱ 藤原弘史

         三機工業㈱ 渡邉亮祐

         東神開発㈱ 岡田洋一郎

前出 松下直幹

6.質疑応答・パネルディスカッション コーディネーター:前出 吉田治典

VWVシステムの設計・調整・検証技術シンポジウム 

⼀般財団法⼈建築環境・省エネルギー機構(IBEC)が主宰する「住宅・建築分野の省エネ・省CO2・環境技術体系確立を目指す研究開発プロジェクト初期調整委員会」では、空調システムは適正な設計と調整、検証のプロセス(このプロセスを本委員会では「FPT1法」と称している)を経てはじめて想定した省エネルギーを実現できると考え、まずはVWVシステムについて検討を行いました。

この度、本委員会の成果である「FPT1法による変流量二次ポンプシステムの省エネルギー設計・調整・試験方法に関する技術解説書」をIBECのホームページから公開するにあたり、本書の内容を解説し、参加者の皆様と意見交換を行う場として、シンポジウムを開催することになりました。

建築設備コミッショニング協会は本シンポジウムを共催しています。皆様、是非ご参加ください。

 

□タイトル : VWVシステムの実質的な省エネを実現するための設計・調整・検証技術

シンポジウム

□開催日時 : 20211026日(火)

□開催時間 : 13:3015:30 ZOOMウェビナーを利用したオンラインシンポジウム

   □申し込み : https://www.jjj-design.org/lecture/211026symposium/  (IBEC)

                              http://www.bsca.or.jp/event/?p=1476 (BSCA)

講演内容(予定)

1. 開催主旨説明(5分)

   東洋熱工業株式会社、空気調和・衛生工学会総務理事 上谷勝洋

2. 本研究の背景(10分)

一般財団法人日本建築センター、建築技術研究所副所長 澤地孝男

3.技術解説書の内容について

  3.1 全体概要・VWVシステムの設計法について(40分)

京都大学名誉教授、建築設備コミッショニング協会理事長 吉田治典

  3.2 VWVシステムの1次エネルギー計算法及び調整・検証方法について(40分)

   株式会社コミッショニング企画、建築設備コミッショニング協会理事 松下直幹

4. 質疑応答(建築設備コミッショニング協会の活動紹介を含む)(25分)

コーディネーター: 前出 吉田治典

お知らせ

1.HPTCJ「デマンドサイドマネジメント表彰」のお知らせ

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター(HPTCJ)では、電力負荷平準化に資すると認められる機器および総合システム(「電力負荷平準化システム」という。)を広く公募し、そのうち特に優れたものを表彰することにより、「電力負荷平準化システム」の一層の普及および社会への啓発を目指しています。今年も下記の通り「デマンドサイドマネジメント表彰」を実施いたします。

1)部門

・機器部門(電力負荷平準化に資するヒートポンプ機器および周辺機器)

・総合システム部門(機器や制御、運用などの組合せにより、電力負荷平準化に資する総合システム)

2)表彰内容(部門毎)

 ① 経済産業省資源エネルギー庁長官賞

 ② 一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター理事長賞

    一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター振興賞

3)応募要領

   ①スケジュール

・応募予定票 20219月1日(水) ~ 10月15日(金)

    ・応募申請書 20219月1日(水) ~ 11月19日(金)

    ・公表・表彰 2022年6月2日(木)(予定)

   ②応募方法

     HPに掲載している「応募予定票」、「応募申請書」を作成し、まず、応募予定票を先行して提出して下さい。

      詳細は下記HPTCJホームページをご覧ください。

https://www.hptcj.or.jp/

 

2.建築設備コミッショニング協会の空気調和・衛生工学会大会での活動

  空気調和・衛生工学会大会は昨年同様に現地開催が見送られオンライン開催となりました。現地開催を行っていた一昨年まで大会会場横で技術展示会が開催されておりましたが、今年度はオンラインで技術展示会が開催されることになりました。建築設備コミッショニング協会では、このオンライン技術展示会に参加しております。お時間がございましたら、下記の空気調和・衛生工学会大会HPより技術展示会をご覧ください。(9月8日(水)~9月30日(木)の間、公開予定です。)

http://www.shasej.org/taikai/2021fukushima/taikai-menu.html

活動実績 活動予定 他

◆協会活動実績 (2021/8)

 

◆協会活動予定 (2021/92021/10)

  空気調和・衛生工学会大会技術展示会 9月8日(水)~9月30日(木)WEB開催

2021年度 第3回 企画・運営委員会  1013日(水)WEB開催

20211022日(金)CTE講習会 WEB開催

20211026日(火) VWVシステムの設計・調整・検証技術シンポジウム WEB開催

 

◆編集長より

    今年度の空気調和・衛生工学会大会は昨年に引き続きオンライン開催となりました。建築設備コミッショニング協会では大会に合わせて「Cxに関心のある者の集い」を開催しておりましたが、開催中止となりました。非常に残念です。来年こそは皆様がリアルに集まることができる状況になってほしいと思います。

記事にも書きましたが、建築設備コミッショニング協会は空気調和・衛生工学会大会のオンライン技術展示会に参加しております。お時間があれば覗いてみて下さい。

 

◆企画制作

 編集長:大石(建築設備コミッショニング協会 企画運営委員)

 WEB版作成:小澤(建築設備コミッショニング協会 事務局)

 

※本誌に掲載した著作物の著作権は、特定非営利活動法人建築設備コミッショニング協会が所有します。許可無く複写転用することをお断りいたします。

お問合せメール:bsca_mail@bsca.or.jp(アットマークを半角に)

 

一覧へ 次の記事へ
PAGETOP