性能検証専門技術者(CxTE)

1) CxTE(Commissioning Technical Engineer)技術者の概要

建築設備のコミッショニング過程では、機能性能試験や運転の最適化などの実際的な検証業務を実行できる技術者が必要です。
この技術者には、次の資質が求められます。

  • 性能検証チームの一員としてCA 並びにCxPE の指示に従い、性能検証業務を遂行できる技術を有する。
  • 計測技術と分析能力に優れ、試運転調整や自動制御の専門的知識を持ち、現場における検証業務を的確に実行できる。
  • データ処理ツールやシミュレーションの活用に優れ、故障検知・診断の専門的知見を持ち、システムの最適化および最適チューニングが実施できる。
  • データ分析の技術と設備システムの知識を幅広く有する。

このような人材を“性能検証専門技術者(CxTE)”と位置付けています。CxTEは、いずれCxPEになる予備軍でもあります。
CxTEは、自身の技術分野と業務対象とする検証範囲を2つの分野に分類しています。

■ CxTE-A
計量・計測、データ分析・処理技術に秀でた技術者
■ CxTE-B
Cxツールやシミュレーション技術に秀でた技術者

2) 登録申請

CxTE技術者講習会(講習会時間数:CxTE-A 4時間、CxTE-B 4時間)を受講し、修了と認定された方々で、当協会の個人会員である方は、CxTE技術者自主登録制度で登録して頂くことができます。登録者の情報は、当協会のホームページ(http://www.bsca.or.jp/cxte/)に掲載し、Cxの業務実施に必要となる人的リソース情報として広く社会に公開します。BSCAでは登録された方々のコミッショニングビジネスに関わるチャンスが大いに増えることを期待しています。
なお、ホームページへの公開は、CxTE登録制度小委員会の承認後に実施します。(受理したのち約1週間で公開)
登録制度について ダウンロード

【登録申請の要件】

  • 1) CxTE技術者講習会を受講し、修了証を受領していること
  • 2) BSCAの個人会員であること

【登録申請時の記載項目】

  • ・所属、所有資格、学歴、Cxに従事した主な施設といった基本情報
  • ・CxTEとして必要な資質項目に対する自己評価(3段階評価(◎:得意、〇:可能、空欄:不得意))
  • ・実務経験(記述式)

登録手順について ダウンロード

3) 登録者リスト

CxTE登録者リストを見る

PAGETOP