コミッショニングレターVol.17 No.11(11月号)

2020/11/04掲載

Cxの推進を目指して BSCAシンポジウムin関西

建築設備コミッショニング協会(以下BSCA)では、毎年各種シンポジウムを開催しております。今年度も下記の通り「コミッショニングの推進を目指して 2020年度BSCAシンポジウムin関西」と題して、大阪でシンポジウムを開催いたします。

シンポジウムでは、コミッショニング(以下、Cx)のますますの推進を目指して、BSCAのCxPEが携わったCxプロジェクトの発注者(建物オーナー)、CMT、設計者、運転管理者などからCxの実施による意義・効果・成果について語っていただき知見を共有していただきます。ぜひご参加ください。

開催日程:2020年12月3日(木)  12:30~(受付開始) 13:00-17:00 

開催場所:大阪大学中之島センター・佐治敬三メモリアルホール
                 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4丁目3-53  

定員  :66名 

参加費 :(会員)BSCA正会員 無料(*1)・BSCA賛助会員2名無料(*1) 3人目より4,000円 

(一般)非会員 6,000円 学生1,000円 

申込締切:2020年11月20日 


 主催  :建築設備コミッショニング協会 
 協賛  :(公社)空気調和・衛生工学会 、(一社)日本建築学会(予定) 、(一社)建築設備技術者協会、(一社)建築設備綜合協会 、(一財)ヒートポンプ・蓄熱センター 、(一社)日本ビルヂング協会連合会 、(一社)ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会、(一社)関西ESCO協会 、 建築エネルギー懇話会 

 

お申し込み、シンポジウムの詳細確認は下記の協会ホームページよりお願いいたします。

http://www.bsca.or.jp/event/?p=1335

 

(*1)出席いただいた、BSCA正会員・賛助会員(2名まで)の参加費を全額補助(参加費無料)といたします。お申し込み後、参加をキャンセルされる場合は、11月10日までにキャンセルの連絡をお願いします。なお、キャンセルの連絡がなく欠席された場合は、全額補助が適用されなくなりますので、後日参加費4,000円をご請求いたしますことをご承知おきください。(11月10日以降にキャンセルとなる場合は、事務局にご相談ください。)

注記)・新型コロナウィルスの感染拡大の状況によっては、ウェブ(ZOOM)での開催に変更の可能性もありますので、ご了承いただきましてお申込み下さい。

・ウェブ開催についての判断は、1110日(火)を目途に行います。

 

・ウェブでの開催に変更となった場合はこのホームページに掲載し、お申込みの方にもメールにてお知らせいたします。

 

CxTE講習会について

BSCAではCxTE(性能検証専門技術者)登録制度を行っており、毎年、各地でCxTE技術者講習会を行ってきました。

今年度は新型コロナウイルスの影響で開催方法等の検討に時間がかかっておりましたが、20211月頃に東京にてCxTE技術者講習会を開催する予定です。

詳細が決まりましたらBSCAホームページにてお知らせいたします。

 

活動実績 活動予定 他

◆協会活動実績 (2020/10)

2020年度 第3回 企画・運営委員会  1014日 WEB会議

◆協会活動予定 (2020/112020/12)

コミッショニングの推進を目指して BSCAシンポジウムin関西 123日(於:大阪)

11回(2020年)CxPE(性能検証技術者)資格研修会 1218日~19日(於:大阪)

 

◆編集者、編集長より

    2020年も残すところ2か月となりました。新型コロナウイルスの拡散で年始に想像していた2020年とは大きく異なる1年になりつつあります。テレワーク、web会議は普及しないと思っていましたが、あっという間に当たり前のこととなってしまいました。もっともテレワークは日本人の特性のためか、夏以降実施率がどんどん下がっているようです。

激変の2020年でしたが、残り2か月「新型コロナウイルスワクチン完成」とか「インバウンド需要回復」といった明るい話題を聞きたいものです。

 

 

◆企画制作

 編集長:大石(BSCA企画運営委員)

 編 集:大石(BSCA企画運営委員)

 WEB版作成:小澤(BSCA事務局)

 

※本誌に掲載した著作物の著作権は、特定非営利活動法人建築設備コミッショニング協会が所有します。許可無く複写転用することをお断りいたします。

お問合せメール:bsca_mail@bsca.or.jp(アットマークは半角に)

一覧へ 次の記事へ
PAGETOP