• トップ
  • イベント
  • BSCA設立20 周年記念シンポジウムin関西~ コミッショニングビジネスの拡がりを目指して ~ 

BSCA設立20 周年記念シンポジウムin関西~ コミッショニングビジネスの拡がりを目指して ~ 

※お申込みの受付は終了致しました。

2024/01/12 掲載

 

日本政府は、2050年カーボンニュートラルの実現、また、2030年度に温室効果ガスを2013年度から46%削減することを目指し、ZEH・ZEB の普及、省エネ改修の推進、高性能断熱材や高効率機器、再生可能エネルギーの導入のための様々な支援を行っています。しかしこれらは、正しい設計、施工、検証、運用がなされなければ、実際の省エネ・省CO2の実現は難しいでしょう。BSCAは、そのキープロセスがコミッショニング(以下、Cx)だと考え、その推進活動を続けています。

ここ数年、ビジネスベースのCxプロジェクトの事例が増えてきており、BSCA主催のシンポジウムでも毎年3件ずつBSCAが資格認定しているCxPEが主導したCxプロジェクト事例の発表を行っており、今回のシンポジウムでも、第1部として全学でCxの実施を推進されている立命館大学施設の事例を発表します。

今回は、第2部「Cxビジネスの更なる拡がりを目指して」というテーマを設けています。まず、国内のCx実施が義務付けられている米国資本の施設のCxに関する発表です。BSCAには、米国資本の国内のデータセンター建設工事に携わる関係者からCx事業者(Cxプロバイダ、以下CxF)を紹介してほしいという要望が寄せられ、また、在日米軍施設のCxを行っている米国のCxFの方からは、日本国内のCxFやCx実務者を探しているため協力してほしいという問い合わせがありました。そこで、日本で米国資本のデータセンターのCxプロジェクトを実際に行っているCxFの方と、前述の在日米軍施設のCx対応をする日本のCxFパートナーを探している米国CxFの方のお二方に、それぞれデータセンター、米軍施設のCx業務要件や実施内容について発表していただきます。

続いて、多数のビルを所有するオーナーによるインハウスCxの実施展開に関する発表です。環境経営視点から、保有アセットの脱炭素化(省エネ促進)の課題に対応するため、インハウスでのCx事業を展開する活動について発表していただきます。

最後に、CxFとして企業活動をしているBSCAの理事から、エネルギーサービスのCxや企業のCx事業化のアドバイザリーなどの業務事例を紹介しながら、Cx事業の拡がりについてお伝えします。

Cxビジネスに役立つ情報が盛りだくさん提供される内容となっていますので、ぜひ参加をご検討いただければと思います。

★配布資料のダウンロードはこちらから
(参加者には、パスワードをご案内します)
配布資料一式(一括) (閲覧にはパスワードが必要です)
参考資料(機関誌「GBRC」特別寄稿記事)(パスワード不要です)

★分割版はこちらから(一括と同じ内容です、ファイルを分割したものです)
配布資料 基調講演+第一部資料(閲覧にはパスワードが必要です)
配布資料 第2部資料  (閲覧にはパスワードが必要です)
参考資料(機関誌「GBRC」特別寄稿記事) (パスワード不要です)     

イベント概要

開催日程 2024年3月1日(金) 13:20-17:15
開催場所 TKPガーデンシティー京都タワーホテル6階ナポリ・ミラノ(京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 ) 
定員 現地50名+WEB(ZOOM)100名
参加費(会員) 5,000円(正会員・賛助会員所属者) 
参加費(一般) 10,000円、学生1,000円
申し込み締切り 2024年2月26日(月)
主催 建築設備コミッショニング協会
協賛 公社)空気調和・衛生工学会(予定) ・ (一社)日本建築学会 ・ (一社)建築設備技術者協会 ・ (一社)建築設備綜合協会 (予定)・ (一財)ヒートポンプ・蓄熱センター (予定)・ (一社)日本ビルヂング協会連合会 (予定)・ (一社)ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会(予定)、(一社)関西ESCO協会 ・ 建築エネルギー懇話会 
13:00~13:20 受付
13:20~13:30 趣旨説明 BSCA名誉理事長・京都大学名誉教授 吉田治典
13:30~14:00 基調講演 題目:建物制御と人体生理・心理       
立命館大学・教授・近本智行
   第1部 トータルコミッショニングプロジェクト事例紹介
14:00~14:35 Cx事例1:立命館大学びわこ・くさつキャンパス教室棟熱源空調改修工事トータルCx事例
 Cxプロジェクト受託者: 株式会社コミッショニング企画
  ・ 概要説明      清水優貴(学校法人立命館) (10分)
  ・ 設計フェーズのCx 得能正樹(山下設計)   (10分)
  ・ 施工フェーズのCx 橋本 翔(ダイダン)    (10分)
  ・ まとめ       岡 敦郎(Cx企画)     (5分)
14:35~14:45 休憩
   第2部 コミッショニングビジネスの拡がり
14:45~15:15 米軍施設のコミッショニング要件と実施内容について
  ・TAB ENGINEERS, LLC  Ryan Chang,
長谷川春樹,
大沼 賢 
15:15~15:45 データセンターのコミッショニング要件と実施内容について
  ・ Sygna Japan Glenn Hawkins
15:45~16:05 保有アセットのコミッショニングの実証と今後の展開について
  ・ NTTアーバンソリューションズ 北村義雄
16:05~16:20 コミッショニングビジネスの拡がり 
~ 様々な分野のコミッショニング・Cx企画の委託案件より ~
  ・ Cx企画 松下直幹
16:25~17:05 質疑応答・パネルディスカッション コーディネーター:前出 吉田治典
17:40~19:40 技術交流会実施予定(同ホテル会議場でケータリング)
PAGETOP