• トップ
  • イベント
  • 空調システムエネルギーシミュレーションツールACSES/Cx公開ワークショップ 

空調システムエネルギーシミュレーションツールACSES/Cx公開ワークショップ 

2022/03/14 掲載

 

コミッショニングに活用するという視点で開発してきた空調システムエネルギーシミュレーションツールACSES/Cx(Air-Conditioning System’s Energy Simulation for Commissioning)をオープンソースとして公開するワークショップを開催します。本ツールは京都大学および岡山理科大学の吉田研究室が中心となり20年以上に亘って開発されたもので、BSCAの先導的コミッショニング事業などでも活用されてきました。本ツールは次のような特徴を持っています。

 

1. コミッショニングに活用することに重点をおいて開発しているのでBEMSの計測データを取り込むインターフェーズを有し、実運転のデータとシミュレーション結果とを直接比較することができるような構造をもっている。

2. MATLAB/SIMULINKというGUI(Graphical User Interface)を有するプログラミング環境で開発されているため、空調システムの設計図を描くような感覚でシミュレーションモデルが作成できる。

3. 最近のBEMSでは1分サンプルでデータ取得して検証がなされるようになってきている。これと呼応して高い分解能(リゾリューション)で実システムの検証が行えるようにシミュレーションのサンプリング時間は1分である。

4. 本体のシミュレーションツールだけではなく、メーカーから提供される性能曲線に基づいてモデルを作成するための画面読み取りデジタイザー、種々の形式のBEMSデータを変換・結合するツール、シミュレーション結果を機能的にハンドリングする処理するツール、空気線図計算ツールなど、各種のサブ・アプリケーションを備えている。

5. 開発したモデルを最適化のための目的関数として利用して最適解を見いだす、CFDツールなど他のツールと結合して連成シミュレーション(Co-Simulation)を行う、など、作成したモデルの拡張利用ができるというオープン性がある。

KSTビルの冷凍機群GUIシミュレーションモデル例

【新たに5名参加者募集致します。】(2022.5.20)
締め切り日 :5月31日(火)期日までに定員に達した場合はその時点で締め切り致します。
参加希望の方は、下記のメール宛WS事務局へ直接ご連絡下さい。
メールアドレス bsca_wsmail@bsca.or.jp(@を半角に)

 

イベント概要

開催日程 2022年5~11月の7ヶ月間、毎月1回開催 15:00~17:30
開催場所 ZOOMによるオンライン講義
定員 30名
参加費(会員) 無料
主催 建築設備コミッショニング協会
参加資格 BSCA会員(賛助会員を含む)
講師 吉田治典(BSCA理事長)
プログラム 日時(2回目以降は、仮日程とします。5月初旬に参加者と調整致します。)
第1回目 5/17(火) 15:00~17:30 ACSES/Cxの概要
第2回目 6/8 (水) 15:00~17:30 ACSES/Cxの機能と基礎
第3回目 7/7 (木) 15:00~17:30 熱源システムシミュレーションモデルの解説と事例
第4回目 8/18(木) 15:00~17:30 2次側空調システムシミュレーションモデルの解説と事例
第5回目 9/20(火) 15:00~17:30 建物全体空調システムシミュレーションの解説と結果処理事例
第6回目 10/18(火) 15:00~17:30 空調システムの最適設計・運転などへの応用事例
第7回目 11/15(火) 15:00~17:30 予備日
参加に要する技術的資質・機材・アプリケーションプログラム 1) 技術的資質: 空調機器やシステムについて基本的な知識を有すること
本ワークショップでは参加者が、空調シミュレーションのモデル作成・実行・結果整理ができるようになることを目指します。そのため、空調システムの設計や性能分析をした経験があり、自分でシステムを組むことができる技量を持つことが望まれます。
2) 必要機材: Windows10/11のパソコンおよびインターネット環境
OSは64bit対応、メインメモリーは16GB程度あることが望ましい。GUIを多用するソフトなのでできるだけ大画面のモニター環境が望ましい。
3) アプリケーションプログラム: MATLAB/SIMULINK
本ワークショップではツールの実習を行います。ツールの実行にはMATLAB/SIMULINKのライセンスが必要ですが、ライセンスを保持しない参加者には、ワークショップ期間中に限りワークショップ向けの一時的なライセンス契約をMathWorks Japanと結んで提供します。そのため、各自のパソコンにはMATLAB/SIMULINKをインストールするための管理者の許可と容量が必要です。
4) 参加者のIT技量: Windows、Excelが扱えること
特に深いプログラミングの知識は不要ですが、知識があれば理解度と応用力はより高まります
注意事項  1) 参加者が本ツールを用いて得られた結果はその正確さをBSCAとして保証するものではありません。結果に対してBSCAも開発者も一切の責任は負いませんので、利用者の自己責任のもとで活用してください。
2) 本ツールのプログラムはオープンソースとして利用できるように公開しますが、健全な利用促進のために、MITライセンスなど、オープンソース向けの緩やかなライセンス条件を付与する予定です。
3) 本ツールはウイルスやマルウエア-などを含んでいないはずですが、転送時などにアクシデンタルに汚染される危険性はゼロではありません。利用に当たってはユーザー自身によって常に適切に防御して頂くことが必須です。当協会も開発者も、例え被害がでたとしても一切責任を負いません。
4) ツールの利用マニュアルをpdfで配布します。この版権は当協会にあります。
PAGETOP