• トップ
  • イベント
  • BSCACx事例シンポジウムin東京 ―カーボンニュートラルに向けた取り組みとコミッショニングの推進を目指して- 

BSCACx事例シンポジウムin東京 ―カーボンニュートラルに向けた取り組みとコミッショニングの推進を目指して- 

2021/12/24 掲載

 

2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すことが宣言され、省エネルギーを徹底し再生可能エネルギーを最大限活用することが示されました。カーボンニュートラルの実効ある実現に向けて、建築設備の性能に対するコミッショニングの重要性と必要性は高まってきています。そこでBSCAが取り組んでいるコミッショニングプロジェクトの事例を紹介するとともに、建築設備におけるカーボンニュートラルに向けた取り組みとして、業界の方向性と実践的な実例をご発表いただき、コミッショニングのますますの推進を目指していきたいと考えます。

建物オーナーの方をはじめ、設計者、施工者、運転管理者、研究者、学生など、建築設備に関わる幅広い皆様のご参加をいただければ幸いです。

 

イベント概要

開催日程 2022年2月24日(木) 
開催場所 TKP新橋カンファレンスセンター ホール14A+Web併用(Zoomウェビナー)
定員 会場30名 WEB120名
参加費(会員) 正会員・賛助会員 無料 ※当日無断欠席の場合、有料(5,000円/人)となります
参加費(一般) 非会員10,000円 学生1,000円
申し込み締切り 2022年2月18日(金)
主催 建築設備コミッショニング協会
協賛 (公社)空気調和・衛生工学会 ・ (一社)日本建築学会(予定) ・ (一社)建築設備技術者協会(予定) ・ (一社)建築設備綜合協会(予定) ・ (一財)ヒートポンプ・蓄熱センター(予定) ・ (一社)日本ビルヂング協会連合会(予定) ・ (一社)ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会(予定)、(一社)関西ESCO協会(予定) ・ 建築エネルギー懇話会(予定) 
9:30~10:00 受付
10:00~10:10 趣旨説明 BSCA副理事長・東京大学 赤司泰義
10:10~11:10 基調講演:「カーボンニュートラル実現に向けた需要家電力資源の活用のあり方」 早稲田大学 小林延久様
11:10~11:50 Cx事例:「東急電鉄空調設備CBM化検討のCx」 東急電鉄㈱山田信太朗様
11:50~12:00 疑応答 第一部 基調講演・Cx事例
12:00~13:00 休憩
13:05より、WEB参加者確認
13:05~13:45 1..大林組技術研究所本館における既存Cx事例 大林組 小関由明様
13:45~14:25 2.蓄熱による省エネルギーと電力調整力 九電工㈱ 佐藤文秋様
14:25~15:05 3.空調熱源を使ったデマンドリスポンス 実証と今後の課題 
(一社)ビルディング・オートメーション協会 小澤浩様
15:05~15:15 質疑応答 第二部
15:15~15:25 休憩
15:25~16:00 パネルディスカッション コーディネーター:前出 赤司泰義
PAGETOP