The First Asia-Pacific Building Commissioning Symposium 2021 

2021/04/16 掲載

 

気候変動等の課題解決に向けて、建築物の省エネ化や脱炭素化は極めて重要である。一方で、ウェルネスに代表されるように、建築物の健康性や快適性の維持・向上も強く求められている。コミッショニング(Cx)は、建築物の設計・施工・運用の各フェーズにおいて、関係者間の合意の下で、これらの目標を確実に達成するためのプロセスであり、キーコンテンツでもある。

この国際シンポジウムでは、中国(China)、香港特別自治区(Hong Kong SAR)、日本(Japan)において、アジア諸国・地域 が取り組んでいるCx事例、Cx研究、Cxビジネス・制度などの情報の共有を支援し、それぞれの商習慣に適したCx の普及を通じて、地球環境や居住環境の課題解決に貢献することを目指すものである。

※本シンポジウムの講演は、すべて英語で行います。(日本語通訳はありません)

The First Asia-Pacific Building Commissioning Symposium  (シンポジウムサイト、外部リンク)

イベント概要

開催案内 開催案内詳細(シンポジウムサイト)
開催日程 2021 年 5 月 22 日(土) 14:00~18:00 14:00~18:00
開催場所 ZOOM webinar
定員 100名
参加費(会員) BSCA会員及び海外参加者:無料
参加費(一般) 一般 3,000円、学生:無料
申し込み締切り 2021年5月17日(月)
主催 建築設備コミッショニング協会、共催:China Professional Committee of Building Commissioning and Operation Research Institute for Smart Energy, The Hong Kong Polytechnic University School of Energy and Environment, City University of Hong Kong HK Institution of Engineers 
協賛 (公社)空気調和・衛生工学会 、(一社)日本建築学会(予定)、 (一社)建築設備技術者協会 、(一財)建築環境・省エネルギー機構、(一社)建築設備綜合協会、 (一財)ヒートポンプ・蓄熱センター、 (一社)日本ビルヂング協会連合会、 (一社)ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会 、(一社)関西ESCO協会、 建築エネルギー懇話会
14:00-14:10                 司会 BSCA副理事長・東京大学 赤司泰義
開会挨拶
BSCA理事長 吉田治典 (日本)
北京工業大学 Xiufeng Pang,PhD (中国)
香港理工大学 Shengwei Wang,PhD (香港)
14:10-14:40  基調講演
「コミッショニングビジネスについて」
カリフォルニア大学デービス校 増田弘子,PhD (米国)
14:40-15:35 セッション 1:Cx事例
(1)Meiruiビル(北京)のVAV空調システムのCx
中国建築科学研究院 Zheng WEI,PhD (中国)
(2)公共建物におけるRcxの成功事例
機電工程署 Kevin WAN,IrDr. (香港)
(3)京都駅ビル熱源・空調設備改修工事のCxプロジェクト
BSCA理事・コミッショニング企画 松下直幹,PhD (日本)
15:35-16:30  セッション 2:Cx研究
(1)空調システム運転におけるデータ活用モデル
同済大学 Hongwei TAN,PhD (中国)
(2) ビルシステムの診断、試運転、予防保全のためのビッグデータ分析
香港理工大学 Linda Fu XIAO,PhD (香港)
(3)ZEB建築のCx手法の研究
日本設計㈱ 星野聡基 (日本)
16:30-17:25  セッション 3:Cxビジネス
(1)中国におけるCxの展開と展望
北京工業大学 Xiufeng Pang,PhD (中国)
(2) ICCビルにおけるCxのオーナ視点と実践
啓勝管理服務有限公司 Lewis LAM (香港)
(3)長崎県庁における機能性能試験
九州大学 住吉大輔,PhD (日本)
参加費お振込みのお願い 一般の方については、お申込みフォームでお申し込み後、参加費をメールにてご請求致します。
PAGETOP