• トップ
  • イベント
  • VWV及びVAV制御の省エネルギー効果に関する 新たな評価方法案に関するシンポジウム 

VWV及びVAV制御の省エネルギー効果に関する 新たな評価方法案に関するシンポジウム 

2021/02/15 掲載

 

★BSCA正会員、BSCA賛助会員(2名まで)全額参加費を負担を致します。
協会よりの参加費負担を希望される方は、下記のBSCA専用のお申込みフォーム
(外部へリンク)からお申込み下さい。

我が国全体のCO2発生量の約1/6を占める業務用建築物において、
運用時の空調のエネルギー消費量は、ハードウェアと制御の適切な設計と
竣工前の調整の履行により削減することが可能であると考えられます。
業務用建築物を対象とした空調のVWV及びVAV制御の
省エネルギー効果に関する新たな設計・評価方法案について解説を行い、
参加される皆様方からのご意見も戴き、
今後の実効的な省エネルギー技術について議論します。

専用フォーム以外からのお申込みの場合、受講料はご本人の負担となりますので、ご注意ください。

プログラム等の詳細は、IBECのホームページをご参照ください。
https://www.jjj-design.org/lecture/210318symposium/

イベント概要

開催案内 開催案内
開催日程 2021年3月18日(木) 10:00~12:30
開催場所 Zoomウェビナーを使用したオンラインシンポジウム
定員 200名
参加費(会員) BSCA個人会員・賛助会員(2名まで)協会が負担します。
参加費(一般) 2,000円(賛助会員3名目は、2,000円で参加可能)
申し込み締切り 2021年3月15日
主催 一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構、NPO法人建築設備コミッショニング協会
協賛 後援:一般社団法人住宅性能評価・表示協会(予定)
PAGETOP